ブライダルのブログ

皆様、新年あけましておめでとうございます。

本年もブログを通してブライダルのお花の魅力や施工例などお伝えします。よろしくお願いいたします。

 

2021年は「丑年」ですね!

 

勤勉によく働く姿が「誠実さ」を象徴し、身近にいる縁起の良い動物として十二支に加えられ、「紐」という漢字に「丑」の字が使われおり、「結ぶ」などの意味を込められたそうです。

 

本年も「誠実さ」を胸にお客様、お取引先様との結びつきやご縁を大切に取り組んで参ります。

 

 

さて今回は新年ということで、和装に合わせるブーケのご紹介を。

 

PB043578.JPG

 

和装に合わせるブーケといえば、この手毬のようなボールブーケがかわいらしく定番で人気があります!

360度お花で丸く仕上げます。色打掛のお花柄に合わせて鮮やかな色をおり混ぜて。

 

和装アイテムと言えば、扇子ですよね、実は扇子にも生花を付けることが可能です!

 

P9193544.JPGのサムネール画像

 

華やかな扇子ブーケ、ボールブーケよりも持ちやすくい点で好まれます。

 

 

 

扇子の代わりにハランなどの葉物を使用したブーケも。

スタイリッシュにまとまり、水引や組みひもをあつらえ、植物と和小物のコラボレーションがとても素敵です。04-15.JPG

 

 

 

 101 (2).jpg

胡蝶蘭を使用した豪華なブーケ。

コチョウランの花言葉は『幸せが飛んでくる』

ぜひ、取り入れていただきたい高貴なお華です。

 

その他にも、おしゃれな花嫁さんの間では、ドライフラワーを使ったブーケなど「和」に捕らわれないスタイルをご希望いただくことが増えてきました。

 

P3202688.JPG

 

今年も色々な商品展開や多くのお客様の満足度を高められるよう、日々感性を磨いていきたいと思います。

 


皆様にとりまして幸多き一年となりますよう
心からお祈り致します
 

令和参年

 

spring flower

師走を迎え、慌ただしい時期となりましたね。

みなさまいかがお過ごしでしょうか。

 

少し早いですが、今回は春のお花についてご紹介をして行きたいと思います。

 

春にはたくさんのお花が旬の時期を迎えます。

 

チューリップ

S__42098701.jpg

  春のお花といえばチューリップを連想される方も多いのではないでしょうか。

チューリップにはたくさんの品種が存在しており、

品種によって花の咲き方が大きく違ってきます。

沢山の色合いがあるチューリップを使用すればいっきに春の雰囲気が広がりますね!

 

 

スイートピー 

 S__42098703.jpg

甘い香りとともに開花するスイートピー。

松田聖子さんの歌でも有名ですよね!

ひらひらとしたかわいらしい花びらが特徴です。

以前はパステルトーン中心のスイートピーが多かったですが、

最近ではシックなカラーや複雑なカラーなど豊富な色合いがあります。

お客様の様々なイメージにも寄り添える可愛らしくて素敵なお花です。

 

アネモネ

 S__42098704.jpg

 春のお花のなかでも独特の魅力を放つのがアネモネです。

花びらにも見える色のついた部分は、実は葉が変形したがくと呼ばれる部分で、

中心の黒い部分が花にあたります。

赤やピンク、白、紫といったはっきりした色のものが多く、

ひらひらと可憐なひと重咲きから花びらが重なる八重咲きなど

色や咲き方のバリエーションが豊富な花となっています。

ブーケに取り入れるとメリハリが生まれたナチュラルな雰囲気になります。

 

他にもスズラン、芍薬、ミモザやラナンキュラスなどかわいらしいお花が使えるのは

春ならではですね。

お花の出回りなどは毎年変わりますので是非フローリストにご相談ください!

 

こんにちは!

 

街路樹に電飾がとりつけられ、イルミネーションがきれいな季節になりましたね。

寒さがつらい季節でもありますが、ロマンチックな雰囲気が似合うのも冬ならでは。

 

ということで、今回は、おしゃれな冬ウェディングを叶える装花や会場コーディネートをご紹介いたします。

この時期しかできない、冬の魅力いっぱいのウィンターウェディング。

いくつかご紹介いたしますね!冬の結婚式の参考になれば幸いです。

 

まず、ここ数年でWEDDINGに定着した、大人気のパンパスグラスやコットンフラワーを使用した披露宴会場です。05-1.JPGのサムネール画像

木の温もりが印象的な会場なら、パンパスグラスやコットンのフワフワした質感は、温かみをプラスしてくれます♪05-3.JPGのサムネール画像

 

ゲスト様のテーブルにも、おそろいで。

 

続いて

存在感のあるパッと鮮やかなカラーといえば赤。

冬ウェディングの落ち着いた色味にぴったりなカラーです。P7233250.JPGのサムネール画像

 

赤は赤でも、ボルドーやワインレッドのような赤で大人なアクセントがプラスされた、モダンなコーディネートもおすすめです。

 

小物やキャンドルを添えてさりげないX’masを演出してみてはいかがでしょうか♪

ゲストさまを一番はじめにお迎えする、ウェルカムスペースにも冬らしさを演出して。PB233964.JPGのサムネール画像

 

ニットをテーブルに敷くだけでも季節感がでますね。

マンザニータというスタイリッシュな枝に本物の炎のように光るLEDキャンドルライトを吊るすのも温かみがプラスされてきれいです。

 

以上、おしゃれな冬ウェディングの装花や装飾をご紹介しました。

 

 

 

 

秋も一段と深まり、日ごとに寒さが増す季節となりましたね。

みなさまいかがお過ごしでしょうか。

 

今回はメインテーブル装花に引き続きゲストテーブル装花のご紹介をしていきたいと思います。

ゲストが座る席に飾るお花です。

新婦様にとってはこだわりたいポイントの一つですね。

最近はお花だけではなくアイテムを使用して

華やか、オシャレにコーディネートすることも多いです。

 BBF13C8C-261F-4217-A0E6-1C84A664B9CA.jpg

ゲストテーブルに飾るお花のタイプは

大きく分けて2種類ほどあります。

 

アレンジメントタイプ

吸水性のスポンジにお花を挿して作成するお花の飾り方です。

ゲストが持ち帰った後にもすぐに飾ることができ、お手軽にお花を楽しめます。

 

S__23470204.jpg

 

クラッチタイプ

お花そのものの素材を生かしてリボンや麻ひもでざっくりとまとめて束ねたタイプです。

ブーケでも人気なスタイルですね。

クラッチとは掴む、しっかり握るという意味があり束ねた茎をつかんで持つスタイルにちなみます。

最近はナチュラルウェディングがトレンドですのでこちらのスタイルを好まれる方も多くなっております。

 

timeline_20190711_204758.jpg

 

どちらも飾り付ける器や組み合わせるお花によって雰囲気が変わります。

また、キャンドルをお花と一緒に飾るのもおすすめです。

お二人の入場の時やエンドロールなど披露宴では会場の照明を

少し落とすこともございます。

あたたかなキャンドルの灯りがテーブルの上のカトラリーに

反射してきらきらと輝く雰囲気はとてもロマンチックで

お二人のウェディングを特別なひと時に演出してくれます。

 S__61341698.jpg

是非打ち合わせの時にお二人の希望のイメージをお伝えください。

使いたい色、好きな花、お二人の披露宴イメージ…

フラワーコーディネーターがお二人の希望に沿った会場コーディネートを

提案させて頂きます!

町の街路樹も色づき、紅葉シーズンがはじまり、

少しずつ朝晩の冷え込みが強くなって来ましたね!

 

本日のBLOGは、「高砂テーブル」についてです。

結婚式の当日、主役のふたりが座る席 ≪高砂≫ ゲスト様の視線が集まる場所だからこそ、「華やかにオシャレに飾りたい‼」と良くお打ち合わせで伺います。

 そこで、年間約2000件の会場装花を手がけているブライダルチームの施行例を一部ですが、ご紹介いたします ♩

 

まずは、ベーシックに中央に1pointスタイルでのコーディネートです。09-3.JPG

 

画像のようにボリューム良く仕上げるとお二人が着席したときにとっても華やかです。

 

 

次に、キャンドルなどを組み合わせたアシンメトリーでおしゃれなスタイルです08-2.JPG

 

 左右に分けることによって、オシャレ感がUP!横側からの写真も華やかに写ります。

 

 

そして、高砂テーブルの前や後ろにも飾りを増やした豪華な装飾もお二人のテーマや希望に合わせてデコレーションすることも可能です。01-1.JPG01-3.jpg

 

 

 高砂テーブルを一段と華やかにしてくれるお花。こだわりの高砂に飾るお花をこれからも心をこめてご用意いたします。

どんなことでもお気軽にご相談くださいね。