ブライダルのブログ

こんにちは!

 

梅雨入りが今年は早かったですが、体調はいかがでしょうか?

 

梅雨の季節を楽しめるようにアジサイのお花があるのかなと思うくらい街やお寺に沢山咲いていますね!

 

色も濃いピンク色や青、紫などたっくさん!

咲き方もまん丸なもの、線香花火みたいな咲き方の物などいろいろあるのでお気に入りを是非探してみて欲しいです♪

 

 

 

本日は新緑の綺麗な時期という事で

 

枝を使ったアレンジや会場装飾をご紹介します♪

 

まずこの季節ならではの美しい枝

 

『ドウダンツツジ』です!

 06-7.jpg

真っ白な小さい花が満開にさく姿から星空を連想し、「満天星(どうだん)」と呼ばれるようになったという一説があり、また細い枝が三方に分かれてつく姿が結び灯台の脚に似ていることから、「灯台(とうだい)」がなまってドウダンツツジの名がついたともいわれているそうです。

 

 

 P6142997.JPG

お部屋のインテリアとしても人気ですよね♪

 

緑の葉がなんとも涼しげです(^^)

 

 

 

そしてオシャレ女子からとっても人気の

 

『スモークツリー』

 02-1.JPG

 

 

スモークツリーの名前は、見た目のまんまですね。

日本では煙状に見えることから「ケムリノキ」とも呼ばれています。HDX_3930.jpg

 

 

とても栽培しやすい樹木なのでお庭に植えてみるのもオススメです♪

私の家では鉢植えでもう何年も元気に育ってくれています(^^)

 

 

 

本日はこの2種類の枝物をご紹介しましたが、他にもたくさん良い枝がある季節なので、一度お花屋さんを覗いてみてくださいね♪

 

こんにちは!

 

 

本日は大人気のアイテムをご紹介します!

贈呈品を何にしようか迷われていませんか?

そんな方にぴったりの華やかで持ち運びやすく、すぐに飾る事ができるおしゃれなドライフラワーBOXが今とても人気ですっ!Wボードスワッグ2.JPG

 

こちらはフレームの中にドライフラワーの花束を入れ、文字をあしらったギフトフレーム。

 

そしてこちらはドライフラワーをBOXにキュッと詰め込み、反対側には写真を飾れるようになっています。P3204546.JPGIMG_8431.jpgのサムネール画像

コンパクトなサイズ感になっているので手軽にお部屋などに飾って頂けますっ!

 

ご興味があれば是非お問い合わせくださいませ♪

 


暖かくなったり冷え込んだり晴れたり雨が降ってきたりとなかなか安定しない日が続いていますがお身体を冷やさないように気をつけてお過ごし下さいね♪

 

暑いと感じるような日も増えてきましたね。

咲いているお花たちの面々も変わってまいりました。

みなさまいかがお過ごしでしょうか。

さて、今回は実際に装飾したコーディネートのご紹介です。

私たちクラウンガーデネックスはご新郎・ご新婦様と会場コーディネートについてお話して

花器、アイテム等を使ってお二人のイメージや雰囲気に合わせたコーディネートを提案させて頂いております。

 

 

使うやつ.jpg

ガラスの器で、淡いブルーとゴールドの柄が綺麗な花器です。

小さいお花たちがぎゅっとあつまって可愛らしい雰囲気に。

黄色のお花との相性も良く、涼しげな印象ですね。

白のゲストテーブルクロスがお花をより引き立たせてくれます。

 

 S__3129534.jpg

こちらは、ご新郎ご新婦様が座られるメインのお席の装花です。

アイテムやお花をランダムに飾ることで、動きが出て立体感のあるデザインに。

お花はスターチスや千日紅のふわっとしたお花の中に濃ゆめの色のカーネーションを使うことで甘すぎない印象になります。

ランタンキャンドルと洋書の組み合わせは抜群、小瓶も取り入れればアンティークかつナチュラルなコーディネートに仕上がります。

 S__3129493.jpg

こちらは、切り株を使ったコーディネート。

足元のアレンジに重みをもたせているので小瓶は少ないお花で軽やかに。

アレンジメントのバンクシア・小瓶の中のクラスペディアがアクセントになり目を引きます。

さらにヴィンテージゴールドのキャンドルに火が灯ることでさらに会場を特別な空間に仕上げてくれます。

 

 

 

 S__3563594.jpg

こちらはソファタイプのコーディネートです。

アンティークな木箱、流木やランタンキャンドル、映画で出てきそうなおしゃれなトランクなどを使えばぐんとお洒落な空間になります。

選び抜いた自慢のお衣装に包まれたお二人の姿をテーブルに遮られることなく見せれるのはソファウェディングならでは。

素敵な写真を沢山残せるのもうれしいですよね。

 

 

クラウンガーデネックスでは様々な花器やアイテムを使ったいろんなコーディネートを提案しております。

お打合せの際は、お二人のイメージ、好きなものやお花、小さなことでも大丈夫ですので是非お聞かせください。

 

 

 

 

 

 

 

 

桜満開♪

こんにちは!
桜が満開を迎えてますね♪
会社近くの公園の桜が満開です(^^)


S__46931974.jpg

S__46931975.jpg
芝桜も満開で街中ピンク色で溢れています♪S__46931976.jpg

 

始まりの季節、改めて心穏やかに植物の成長と共に日々有意義に過ごして行きたいな〜と思います(^^)


さて、本日のブログは春らしい桜色のコーディネートをご紹介♪

 

P1012287.JPG
白×ピンク×フレッシュなグリーンで爽やかさをつけたコーディネート

 

PB223925.JPG
白×ピンク×パンパスグラスを添えてオシャレトレンドスタイルに

P2144311.JPGのサムネール画像白×ピンク×ベージュ×グレイッシュなグリーンで大人可愛い会場に

 

白×ピンクに合わせるものでそれぞれテイストが変わり、どのコーディネートも素敵ですよね!

ピンク色は人を和ませ、優しい気持ちにしてくれる色のため、非常に良い印象を与えてくれる色です。
若々しさの象徴でもあり、ピンクを取り入れると、見た目だけでなく内側から若々しくなれるという効果があるみたいですっ!
良い事尽くめですね!

ピンク色積極的に取り入れて行きたいですね♪

少しずつ暖かくなり始め、熊本ワークスタジオでも庭のミモザが開花し始めました。

みなさまいかがお過ごしでしょうか。

 

今回ご紹介させていただくのは、『ドライフラワーブーケ』。

ドライフラワーとは、言葉の通り花、葉、茎、果実などを乾燥させたものです。

また、ドライフラワーは永命ではありません。日々を一緒に過ごすにつれ色合いも変わっていきます。

これらの過程をも楽しむことが出来るのはドライフラワーならではです。

ドライフラワーで作るブーケは、生花とは違った風合いを作り出します。

 

 

S__3530857.jpg

 

こちらのブーケはナチュラルなブラウンやホワイト系で作り上げたブーケです。

ふわふわとしたパンパスグラスが可愛らしさを演出し、主役にバンクシアを入れることで力強い印象にも。

甘すぎず、ナチュラルで華やかなブーケですね。

 

 

実際にドライフラワーブーケを持つとき、どんなウエディングスタイルが合うのでしょうか。

自然をテーマにしたナチュラルウェディングはもちろん、ガーデンやお庭で行うガーデンウエディングもよく合います。

お二人らしさを大切にしながら、ゲストの方も楽しんで頂けるウエディングスタイルを検討されてみてはいかがでしょうか。

 

 

S__3227749.jpg

 

お次に紹介するのはこちらのブーケです。

ドライフラワーで作るブーケでは、バンクシアやプロティア、キングプロティアなど存在感もあり、エキゾチックなお花がとても人気が高いです。

ポンポンとした丸いお花が特徴のルリタマアザミ、ふわふわのラグラス。見ていて飽きが来ないモードチックなブーケの出来上がりです。

 

 

 

 

今回はドライフラワーで作るブーケをご紹介しました。いかがでしたでしょうか。

生花に比べてアンティーク調に仕上がるドライフラワーでお洒落に結婚式のひと時をお過ごしください。

ドライフラワーには向き不向きのお花もありますので、是非フローリストにご相談ください。